健康であればこそ

健康であることが大切。

未分類

がん進行を阻害!フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)口コミ

2017/06/30

ご家族、お友達、ご自身が「がん」と闘っている方はいらっしゃいませんか?

2015年に開催された第74回日本癌学会学術総会において有用性の発表された【フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)】配合の【全分子フコイダンエキス】をご存じですか?驚きですよ!

 

では、p53遺伝子とは?

人の身体は、毎日、細胞を作り出していますが、DNAの異変で毎日5,000個以上のがん細胞が出来てしまっています。

p53遺伝子の機能が不全となるとがんが起こると考えられていて、いわゆる癌抑制遺伝子のひとつで守護神。

p53遺伝子の役割は、1つ1つの細胞内でDNA修復や細胞増殖停止・抑制を制御する機能を持っている、

なくてはならない遺伝子なわけです。

 

フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる高水準のフコイダンを主体に「全分子フコイダン・フコース・フコキサンチン・フランDグルコース」で構成されています。

 

フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)とは?↓

【p53誘導体DBグルコース】の作用の仕方と効果を説明しています。

 

マウスによる臨床試験では【フランDグルコース(p53誘導体DBグルコース)】を与えた方は、W14固形がんの成長を100%阻害するという驚きの結果が出ています。

 

詳しい内容は、p誘導体研究サイトをご覧ください。→ http://www.fucoidan-labo.com

 

W14固形がんとは?

固形がんは、

上皮細胞がんの肺がん、乳がん、胃がん、肝がん、大腸がん、舌がん、甲状腺がん、腎臓がん、前立腺がん

子宮がん、卵巣がん など。

非上皮細胞がんの骨肉腫、軟骨肉腫、横紋筋肉腫、平滑筋肉種 などのこと。

 

マウスだけではなく、

54歳男性、胃の違和感(7か月前より)体のだるさ、1か月前より微熱と吐き気・嘔吐・ひどい疲労感があり

腹部エコー、CT検査、胃カメラの検査の結果、

ct3  ikamera3

 

胃がん・肝臓転移・リンパ節転移・・・
ステージ4と診断。突然、末期がんと診断され、頭が真っ白になったそうです。

食事療法などをしていたところ、妹さんから「フコイダン」のことを知り

すぐに頼んで試飲してみたらとても飲みやすく続けられそうだったので化学療法と併用して

1日3パックで6ヶ月間飲んでみました。

 

ct4  ikamera4

検査の結果、ほとんどガンがなくなっていました。驚異的な効果!

その後、1日2パックに変更して3ヶ月間続け、

診断結果については、CT 画像上の肝臓転移・リンパ節転移の異常陰影はすべて消失しており胃カメラの検査からも悪性の細胞は検出されませんでした。

4月より1日1パックに変更し経過観察中なそうです。驚きの経過です。

 


 

ガンの進行を抑制するといわれているp53誘導体】ですが、もちろん個人差が出ると思います。

もしかしたら、効果の出ない方もいるかもしれません。

それでも、私は、亡くなった叔母に試して欲しかったと悔しい気持ちでいっぱいです。

一人でも多くの方が日常のなにげない幸せを感じれる日々を暮らせますように願っています。

 

この【全分子フコイダンエキス】とは?↓

フコイダンの中でも全分子フコイダンが選ばれる理由を詳しくお伝えしています。

実感お試しセットには本商品購入時に使えるクーポンコードが付いていますので実質無料になります。

・【p53誘導体DBグルコース】の作用の仕方と効果をシンゲンメディカル公式動画と文章で簡単に説明しています。

・フコイダンの中でも全分子フコイダンが選ばれる理由を詳しくお伝えしています。

・貴重なp53誘導体フコキサンチンとアポトーシス(細胞の自滅)について

p53誘導体認証 全分子フコイダンエキスの価格と購入方法

・p53誘導体DBグルコース発売!シンゲンメディカルのフコイダン製品の研究の歩み

・p53誘導体全分子フコイダンエキスが抗がん剤副作用を軽減!

-未分類